令和2年5月27日

本部会員各位

日本陳式太極拳学会

及川 重道

6~8月の受講料および今後の受講システムについてのお知らせ

拝啓 皆様におかれましては、新型コロナ感染症の影響で何かと不自由な思いをされていることとご推察申し上げます。さて、既にご承知のことと思いますが、松戸市では公共施設が再開し、ようやく練習も再開できることとなりました。

つきましては6~8月の受講料と、今後の受講システムについてお知らせいたしますのでご一読ください。

敬具

1.3~5月分として受領済の受講料は6~8月分に充当させて頂きます。

2.3ヶ月の基本の受講回数は、一般授業=12回、個人授業=6回となります。8月末までは暫定的に、本部会員は

  一般授業、個人授業、各種講習会のいずれでも参加できるものと致します。

     例)一般教室・個人で既定の回数参加できない分は、講習会、動画(太極健身棒教材動画)配信購入費に回すことができる。

 

3.3~5月の、公共施設が使用できなかった期間に受講されたもの(野外授業、屋外での個人指導、LINE個人指導、

  太極健身棒教材動画配信購入費)は、6~8月分の一部と致します。これまでの受講回数が分かる出席簿を作成

  いたしますので受講時に参照して下さい。 

     例)一般+個人の方(持ち枠18回)で、この期間に屋外授業4回+太極健身棒教材動画配信購入2回分使用

       =6回。残り枠は18−6=12回。

     *残り枠分は8月末までに消化するようお願い致します。

 

4.今後の受講システムですが、練習会場確保が困難になることなどを鑑み、3か月前払い制から回数制に移行します。

  具体的には1万円で一般教室及び個人指導教室を6回分(出席回数制)受講できることと致します(各種講習会についてはこれまで

  通り都度払い)。

5.尚、6月以降の授業予定につきましては当会ホームページ本部授業予定にて随時お知らせ致します(今後の情勢に

  より変更される場合もあります)。

以上、不明な点はお問い合わせください。